header
企画展未来はこれカラダ!−身体アシストテクノロジー

ロボットやパワーアシストスーツ等をはじめとする、人間の身体能力をアシストする技術開発が進み、身体の不自由な人の移動支援等、様々な分野で実用化が始まっています。本展ではモビリティ(移動性)の新たな可能性として紹介していきます。

【主な展示内容(予定)】

  • 搭乗型ロボット等の実機展示
    展示予定−搭乗型ロボット「イケドム」「はじめロボット43号機」
  • 身体アシストテクノロジーの歴史
    搭乗型ロボットやパワードスーツとしてアニメやSFの世界で描かれていたものが、実現され進化を遂げてきた軌跡を紹介します。
  • 進化する福祉用具
    AI化等により性能の進化が続く義肢装具、電動車いす等の福祉用品を紹介します。
    展示予定−歩行補助装置「RE-Gait(R)」、電動車いす「WHILL Model AM」他
  • パワーアシストスーツとロボット
    身体に直接装着するパワーアシストスーツや、搭乗あるいは遠隔操作で稼働させるロボットについて、その機能や実際の用途を紹介します。
    展示予定−パワードスーツ「スケルトニクス」、パワードウェア「ATOUN MODEL Y」等
  • 研究開発最前線
    企業や大学での身体アシストテクノロジー研究開発の最新事例を紹介します。
    展示予定−アバターロボット「newme」等

会 期 令和2年7月17日(金)〜8月30日(日)
※会期中の休館日:毎週月曜日(8/10をのぞく)、8月7日
時 間 9:00〜17:00 (展示室入場は16:30まで)
場 所 2階特別展示室ほか
観覧料 大人510円 小人・シニア(65歳以上)250円 ※中学生以下は無料です。

★小人:
高校生および15歳以上で18歳に達する日以後の最初の3月31日までの人。
☆シニア:
観覧券購入の際に年齢確認をさせていただきます。
年齢を確認できる公的証明書(運転免許証、保険証など)をご提示ください。

※アストラムライン利用者割引あります。
長楽寺駅構内の利用証明書をお持ち下さい。
また、広島市安佐動物公園とのなかよし割引もあります。
詳しくは「利用案内」をご覧ください。

イベント

★ 関連イベントについてはこちらをご覧ください。




Footer